宅建試験短期合格を目指すサイト!

 

特集記事!

登録実務講習についての注意事項
いざ登録実務講習を受けようとしても、各日程が埋まってしまっていることがある。
早めに各学校の日程だけでも確認して、満席になる前に申込を済ましておくことをオススメする。

初めまして!当サイト管理人の宅建バウアーだ!

宅建講座選びに悩んでませんか?合格に近づく方法教えます!

宅建バウワー

資格学校が多すぎて、どの学校がいいのか分からない!
通信とか通学ってどっちがいいの??
独学でも受かるって言うけどホント??
模試って受けたほうがいいの??
そもそも何からはじめればいいか分からない!
なんでもいいからとにかく宅建合格したい!
っていうか宅建ってよく知らないけどすごいの?

 

こんな悩みや疑問を抱えているあなた!
お待たせして面目ない!そして、ようこそ当サイトへ!私が管理人の宅建バウアーだ!

 

このサイトでは、宅建バウアーがおすすめの学校や講座の選び方を紹介していくと共に、
ゼロから始めて宅建試験に75日で合格できた方法として、私自身の受験生活での勉強の進め方、
試験までの過ごし方からモチベーションの保ち方や失敗談まで事細かくさらけだしていく。
法律に関して全く素人の私が、いかにして合格にこぎつけたのかをぜひ参考にしていただきたい。

 

独学で進めようと思っている人も「講座は受けないからいいや!」となるのは待ってほしい。
資格学校をうまく活用する方法にも触れているので要チェックだ!

 

とにかく、宅建試験に合格するためには余計な不安を取り払うことが大事である。
あらゆる悩みや疑問を解消するために、このサイトがあなたのお役に立てればこの上ない喜びだ。

宅建バウアーが自信を持ってオススメする学校・講座!

LEC

lec

宅建バウアーがまさに利用していたのがLECである。
LECは資格学校として大手といえるのだが、その特徴として、講座数がかなり多いということだ。分野ごとの講座はもちろん、コース設定もたくさんあり、初学者から受験経験者まで選びやすくなっている。その他、直前対策や模擬試験も実施しているので、ピンポイントで受けたい人にも利用しやすい。校舎も多く、生の講義を受けたい人や随時質問したい人は実際に通うのをオススメする。また、通学講座だけでなく、インターネットを使ったweb通信講座やDVD通信講座もあるのでLECの校舎に通えない人も自宅で受けられるのもうれしいポイントである。宅建バウアーは入門講座を含むコースを申し込んで、ゼロから宅建の知識を叩き込んだ。数ある講義の中、水野先生という講師の授業を受けていたのだが、これがまたかなり分かりやすく、興味を持って勉強を進められたので決して苦になることがなかったのが印象として残っている。

LECの宅建講座 詳細はコチラ >>>

TAC

TAC

TACは「仕事と学校を両立しながら短期合格を可能にする」というテーマを掲げる大手資格予備校である。TACの特徴として大事な8つのポイントを挙げると、
・頼れる講師陣(分かりやすい授業)
・戦略的カリキュラム(7割程度を目指す的を絞った学習)
・法改正対応オリジナル教材(重要度を表示・模試成績分析)
・選べる受講スタイル(通学・通信)
・安心のフォロー制度(講義音声DL・通信生の教室講義参加)
・多彩なコース設定(8コース、初学者・学習経験者対応)
・充実の割引制度(再受講者・宅建業従業者・他資格受講者など)
・通いやすい立地(直営校22校・提携校15校)

 

TACの宅建講座 詳細はコチラ >>>

大原

oohara

大原は「一発合格主義」をテーマに掲げていて、効率的な学習と専任講師体制がモットーの大手資格学校である。また、分かりやすい講義に加え、質問の対応にも力を入れているので初学者も勉強を始めやすい。通学講座も通信講座も充実しているのが特徴で、コースや講座など幅広く取り扱っていて、お手ごろな価格で受けられるものもあるのがうれしいポイントである。また校舎数が多く、さらに自習室も遅くまで開放しているので、自宅で思うように勉強が進まない人にもおすすめである。さらに、全国的な模試も実施しているので、多くの受験生が実力を試せる機会となっている。

 

大原の宅建講座 詳細はコチラ >>>

7万円以下で受講するならココ!

ユーキャン

ucan

資格の勉強といえばユーキャンと言えるほど、今や人気でメジャーになっている。CMなどでも露出も多いこともあり、資格講座選びで迷う人の多くが、ユーキャンを選択肢に入れるのではないだろうか。価格も手ごろでお財布にも優しいのがうれしいところだ。ポイントとしては、試験に出やすいところに的を絞って、コンパクトにテキストが仕上げられているので、ムダを省いて勉強を進められるというところである。またテキストには図表やイラストが多く使われていて、視覚的にもイメージしやすい作りになっているので頭に入れやすく、効率的に学習に取り組める。

ユーキャンの宅建講座詳細はコチラ >>>

エルエー

LA

LA(エル・エー)は通信講座を低価格で提供している資格スクールだ。
エルエーの宅建講座はオンライン通信講座とDVD通信講座どちらも講義40回、答練7回の全47回で構成されている。ポイントとしては、必要な情報量をコンパクトにまとめているというところ。それと、やはり60000円台という価格が魅力である。また、合格祝賀返金制度というのもあるので、合格することができれば、さらに割安になるというすさまじい制度があるのも嬉しいところだ。

 

エルエーの宅建講座詳細はコチラ >>>

フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトはNHKや日経新聞などのメディアでも注目されている通信教育専門の資格学校だ。その実績は、宅建試験の合格率が全国平均の4.34倍(2013年度)という数字をたたき出している事実に表れている。全国平均が15%前後ということなので、単純計算で受講生の60%が合格しているということだ。またフォーサイトは教材の開発に力を入れていて、教材開発部に東京大学の法科大学院の在学生をしたがえているほどである。学習スタイルはDVDとCDで展開されていて、CDによる音声学習も可能である。またテキストはフルカラーで作られていて、イメージとして記憶に残りやすく工夫されていのが特徴である。

 

フォーサイトの宅建講座はコチラ >>>

2万円台で学べる講座!

KIYOラーニング 通勤講座

KIYOラーニング

KIYOラーニングの宅建通勤講座は、通勤時間などのスキマ時間を活用して、短期間で合格を目指す講座だ。スマホ・携帯音楽プレーヤー・タブレット・ノートPCを使った学習スタイルで、忙しい人も時間を有効に使っていつでもどこでも繰り返し勉強できるというのが特徴である。他の学校のように分厚いテキストを使ったりすることもなく、また机に向かって取り組むスタイルではないというこれまでの講座とは一線を画した斬新さが魅力ともいえる。また、この通勤講座は宅建のほか、中小企業診断士やFPの講座も取り扱っていて、2008年からスタートしてこれまで受講者数が6000人を超えるという人気の資格講座である。

KIYOラーニング通勤講座 詳細はコチラ >>>

ゼミネット

ゼミネット

ゼミネットはweb学習に特化した資格スクールである。ということもあり、宅建講座の教材は全てPDFファイルをダウンロードする形なのだが、推薦図書でもある「パーフェクト宅建」をテキスト代わりとして使用でき、コースによっては無料でもらえるのも嬉しいところだ。また、オリジナルの電子黒板での講義映像が特徴で、サンプル講義を視聴してもらえれば分かるが、色鮮やかな図解を使ってイメージとして理解するというスタイルは、宅建バウアーが共感できるポイントでもある。コース料金は、全科目70〜80時間の講義を受けられて20000〜40000円ということでかなり手ごろな価格設定となっている。さらに、質問対応サポートも含まれているのが魅力だ。

 

ゼミネット宅建講座はコチラ >>>