日建学院

宅建試験当日は・・・
受験票を忘れない!試験会場を間違えない!遅刻しない!

※会場の変更がないか、受験票などを今一度チェックしておきましょう

登録実務講習についての注意事項
いざ登録実務講習を受けようとしても、各日程が埋まってしまっていることがある。
早めに各学校の日程だけでも確認して、満席になる前に申込を済ましておくことをオススメする。

登録講習(5点免除)について
 

日建学院

日建学院

日建学院の宅建講座といえば、まず驚くのが1978〜2013年の間に9万人以上の合格者を輩出していることだ。歴史のある学校ということもあり、学習面だけでなく、サポート面がしっかりしているのが魅力である。受講生はアドバイザーに疑問点や不明店を質問・相談できたり、テストや模試の個人データ分析をしてもらえたりという充実ぶり。また、欠席フォローシステムがあるので、欠席した授業を改めて受けられるのも嬉しい。受講価格に関しては、個人的には若干高めの設定にも感じるが、学割や各種特典学費の設定もあるので、検討から外れるほどではない。私が最も注目したいのは、全国統一公開模擬試験とジ・オープンMOGIという模試だ。全国最大級の人数が受けることでも知られている。ちなみに、私、宅建バウアーは日建学院には登録実務講習でお世話になった。

スポンサーリンク